[作成中]資料・統計のまとめ

「『資料の整理』を忘れた」という中学生や「」という高校生の方へ。定期テストや摸試・入試の前に見直せるように、東大卒講師歴20年の管理人が分かりやすくまとめました。

資料の整理(中学範囲)

度数分布表

資料

(例)10点満点のテストの点数データ 10 10 10 10 10 10

このままだと見づらいので整理します。

表の作成

まず、低い方から高い方に並べた上で、グループに区切ります。

(例)10 10 10 10 10 10→ 10 10 / 10 10 10 / 10

このグループを「階級」といい、グループの幅を「階級の幅」と言う。

これを表にする。

(例)

度数分布表…資料の散らばり具合(分布)を表にしたもの

小まとめ:データを表に

資料…
階級…資料を一定の幅(階級の幅)で区切ったもの
度数分布表…資料の散らばり具合(分布)を表にしたもの

表の見方

(度数分布表の例)

度数…階級に属する資料の個数

(例)

階級値…階級の幅の真ん中の数値

(例)

相対度数…その階級の度数が全体の度数に占める割合

(例)

度数分布表:小まとめ

度数…階級に属する資料の個数
階級値…階級の幅の真ん中の数値
相対度数…その階級の度数が全体の度数に占める割合

確認テスト(2020.1.31作成中)

 

代表値

データ全体の特徴を代表させた値。代表の選び方に何種類かある。

平均値

データの合計をデータの数で割ったもの。通常の「平均値」と度数分布表を使った近似値「加重平均値」がある。

通常の平均値=

加重平均値=

中央値

 

最頻値

 

確認テスト(2020.1.31作成中)

 

グラフ

表から更に見やすいようにグラフを作る

ヒストグラム

表を元に棒グラフを作る

(例)

「ヒストグラム」…度数分布表を柱状グラフにしたもの

度数折れ線

さらに折れ線グラフを作る

(例)

「度数折れ線」…(階級値,度数)を結んだ折れ線グラフ

 

統計(高校範囲)

コメント

タイトルとURLをコピーしました